DEATH NOTE

DEATH NOTE

Lの後継者ニアからの話を知らなかった。この漫画を全巻持っている人がいたので借りることができた。
e0000408_8274543.jpg
話はもちろんおもしろいけど、絵がすっごく綺麗なのね。
[PR]
by simpsonsimpson | 2013-04-29 08:28 | 読書

改名:濁流-企業社会・悪の連鎖

スギリョーみたいな人いると思うわ。そんなワンマン社長をみたことがある。
e0000408_21303274.jpg

[PR]
by simpsonsimpson | 2012-09-09 21:30 | 読書

コシノ洋装店ものがたり:小篠綾子
あかい糸:さとうひさえ

著者は違う。だいたい同じようなことが書いてあるけど、二つ読むとさらにおもしろい!
e0000408_2272849.jpg
綾子さんはきっと今の時代に生きていても’無茶苦茶やん’って言われそうな人やん。でも綾子さんが言うことに「ほんまやわ」って共感することがいっぱいあった。

朝ドラのカーネーションどうなるんやろう?あと1ヶ月ちょっとで終わりやん。寂しくなるなぁ・・・
[PR]
by simpsonsimpson | 2012-02-13 22:11 | 読書

昨年、映画で観て全然わからんかったダブルオーの小説を発見。テレビシリーズをレンタルして全部見てから小説を読んでみた。さすがに登場人物は把握出来ていてわかりやすい。ただ・・・やっぱりわからんかった。
e0000408_22325058.jpg
ひとつ言えることはテレビシリーズはおもしろい。主人公の’刹那・F・セイエイ’が何を考えているのかわからない暗い少年なのでいい!

冷たく暗い主人公と言えば、小説の’機動戦士ガンダムSEED ASTRAY’の主人公’叢雲劾’SEEDの裏側の話でキラ・ヤマトなんか一度名前が出てきたくらいで全く違ったお話。SEEDより私はASTRAYの方が好きで映画化しないかなぁ(^^ゞなんて思ってる。
[PR]
by simpsonsimpson | 2011-11-06 22:29 | 読書

続きが気になって読んだよ。
e0000408_18124840.jpg
ブリタニア一族のお話になってきてるわ。最後は主役のルルーシュより妹のナナリーの話になってたけど・・・これで完結まで読めてほっとした。
[PR]
by simpsonsimpson | 2011-08-27 18:21 | 読書

東京島

無人島に31人の男の中に女が一人のサバイバル。
考えただけでも恐ろしい。

物語は本当にそういうことがあるのならって考えるとありえる!って思うストーリーが繰り広げられる。最後がえーーって思うかおもしろいと思うか人それぞれな感じはあるけど、私はおもしろかったよ。
e0000408_2031334.jpg

[PR]
by simpsonsimpson | 2011-07-09 20:03 | 読書

感染夢

久しぶりにホラーでも読んでみようと思った。
いつもなら画像を載せるところやけど、表紙の女が怖すぎてやめた。私まで感染夢しそう・・・

とにかく怖くて早く読み終えてしまいたいのとおもしろくて読み進めてしまうのとで3日で読んでしまった。
ほんま怖いわ。主人公達につきまとうなぞの女が怖い。私はなぜかリングの貞子のお母さんとダブってしまった。

暑い夏にぴったりの小説やった。
[PR]
by simpsonsimpson | 2011-06-30 00:07 | 読書

孤高の人を読んですっかり加藤文太郎ファンになった私。今度は違う小説を読んでみた。
これは孤高の人よりも忠実な小説で最後に遭難するときも不自然ではない。
孤高の人の最終はかなり不自然やったしなぁ。一緒に遭難したパートナーがかわいそうなくらいにかかれてたからね。
e0000408_23341863.jpg
文太郎ファンやって言っても同じように雪山に登りたいとは思わない。。。体力も気力もないわぁ。
[PR]
by simpsonsimpson | 2011-06-22 23:35 | 読書

八日目の蝉

また映画化された小説を読んでる。本屋さんに行くとついつい話題作を買ってしまう。

あらすじの1章は不倫相手の子供(赤ちゃん)を誘拐して子供を育てながら3年半も逃亡生活をおくる希和子の物語。2章は誘拐された子が大学生になった恵理菜の物語。

もちろん最大の見せ所は逃亡生活やね。おもしろくて次が気になってほんの数日で読んでしまった。でも男性には理解しにくい物語かもしれんねぇ。
e0000408_224572.jpg

[PR]
by simpsonsimpson | 2011-05-13 22:01 | 読書

サイパンの戦いが舞台。大場栄さんが率いる隊がわずかな兵だけで素晴らしい戦いをして敵にもその指揮能力を認められた実在した人のお話。

戦争のお話ではあるけど、こんな惨いことがありましたってな話ではなくて、大場さんの生き方のお話やった。素敵な指揮官やわ。そんな指揮官が欲しい^^
e0000408_2332165.jpg

[PR]
by simpsonsimpson | 2011-04-26 23:03 | 読書